『 水 』にこだわります

たけ山では軟水を使うことにこだわりを持っています。
なぜなら、軟水はうどん作りに非常に適していて、麺に水分を多く含みやすく、もっちりとした食感を与えます。
さらに旨味成分の抽出力が高いため、鰹や昆布の出汁のうまみを引き出しやすくします。
たけ山では、この水をうどん製造に関わる工程に使用しています。
●生地づくり
●うどんを茹でる
●だしをとる

『 素材 』にこだわります

羅臼昆布は、栄養価に加え、風味に富んでいるのが特徴です。同じ昆布でも余所より格段に高いグルタミン酸やアミノ酸が含まれています。
羅臼昆布には40を超える製造過程があり、そのどれにも海と生きる人たちの技と真心がこもっています。
また、品質管理も万全で厳しいチェックをクリアしたものしか、出荷が認められません。
この厳選された羅臼昆布を漁協より直接仕入れています。


節類は、生産業者に採取時期、乾燥方法および期間、削り厚を指定発注し、本鰹節、宗田鰹節、鯖節を季節によって配合割合を変えています。

たけ山のこだわり 写真ギャラリー